自毛植毛で薄毛予防|クリニックで安全なヘアーを手に入れろ

薄毛

自毛で自然に仕上がる

グラフトで決まる費用

薄毛

自毛植毛(じもうしょくもう)は、「グラフト」という一つの毛穴単位で費用が決まります。通常、一つの毛穴からは一本〜三本ぐらい、平均して二本の毛髪が生えています。それをひとつの単位として、「1グラフトいくら」という単価で移植費用が計算されるのが一般的です。 自毛植毛は自由診療なので、クリニックごとに自由に単価を決めています。1グラフト800円のクリニックもあれば、1グラフト1500円以上するクリニックもあります。目安としては100グラフト16万円〜28万円程です。M字ハゲを自毛植毛で治す場合、約100〜500グラフトぐらい必要です。当然ですが、移植を希望する髪の毛の量が多いほどグラフト数も多くなります。

自毛植毛の種類と傾向

自毛植毛には「ストリップ法」や「ダイレクト法」などの種類があり、頭皮を切るストリップ法よりも切らないで移植するダイレクト法のほうが移植費用が高額になる傾向があります。切らないダイレクト法は費用は若干高めですが、メスを使わず特殊なパンチで穴をあけてグラフトを取り出す自毛植毛術なので、頭皮に縫い目を残したくない人にお勧めです。 自毛植毛ができる医療機関は全国にあり、ほとんどの病院でカウンセリングを無料で行っています。カウンセリングでは見積もりがもらえるので、複数の病院で見積もり書をもらって比較検討し、費用やクリニックの評判、実績、医師の腕などのバランスを考えて、自分が納得する所で治療を受けることが大事です。